今通っているコーチングスクールが合ってない…転校することはできる?

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/03/28


せっかくコーチングスクールに入会したものの、「このスクールは合わない」と感じた場合は、どうしたらいいのでしょうか。お金も払っているし、我慢しながらそのまま通い続ける方法もあります。しかし、途中で転校することは可能なのでしょうか。この記事では、通っているコーチングスクールが合わない場合の対処法について解説します。

コーチングスクールを変えたくなる理由

せっかく入会したのに、なぜコーチングスクールを変えたい気持ちになるのでしょうか。そこには、いくつかの原因があります。

内容に疑問を抱く

コーチングスクールに通い始めてしばらく経つと、「思っていたのと違った」と感じる場合があります。「この内容は、自分の仕事に活用できない」といった具合に、イメージしていたものと違うと感じてしまうのです。

もしくは、講師との相性が合わないと感じる場合もあります。そんな時は、スクールのスタッフに相談してみるのもよい方法です。違うコースを提案してくれるなど、アドバイスをもらえるかもしれません。

通いづらい

単純にスケジュールが合わない、もしくは通うのがおおっくうになる場合もあります。仕事が忙しくなったり、家庭の事情が変わったりすることもあります。スクールを選ぶなら、自宅もしくは職場から、通いやすい場所にあることがポイントです。また、通いやすい時間帯に開講していれば続けやすいでしょう。

自信をなくす

周りの受講者が優秀に見えて、自信がなくなってしまうケースもあります。そんな時こそ、今学んでいるコーチングを活かすときです。セルフコーチングして、何が問題となって消極的な気持ちになっているのか、じっくり考えてみましょう。自分で勝手に思いつめているだけの可能性もあるので、一度冷静になる必要があります。

ランクアップを目指したい

より専門的にコーチングを学びたくなり、他のスクールが気になる場合もあります。プロのコーチング講師になりたい気持ちが芽生える人もいます。

また、自分の仕事に直結する内容が学べるスクールに移りたいと感じる場合もあります。通っている途中で自分の進みたい道が見つかるのは、目的がはっきりしてきた表れともいえます。コーチングスクールによっても、基本とする理論や特徴は異なるので、転校を考えるよいタイミングかもしれません。

転校することは可能

実は、一度入会したコーチングスクールは転校することもできるのです。どうやって転校手続きしたらよいのでしょうか。

最もスムーズなのは、今受講しているコースが終了してから転校することです。ちょうどよい節目なので、退会したいと伝えすいタイミングでもあります。コースの途中で退会するより、費用面でも負担が減るはずです。転校が決めれば、より自分の目的に合ったスクールを慎重に選びましょう。今より自分がランクアップできるスクールが理想的です。

失敗しないコーチングスクールの選び方とは

途中で転校できるといっても、なるべく自分の目的と相性に合うコーチングスクールを選びたいものです。失敗しないためにも、コーチングスクール選びのコツを説明します。

内容

何より大切なのは、学ぶ内容です。コーチングといっても、実は種類がいくつかあります。コーチングを職場で実践したいビジネスマンなら、「ビジネスコーチング」を学べるスクールがおすすめです。また、夢に向かって前向きに生きるための「ライフコーチング」もあります。

部活動指導など、スポーツに関わる仕事なら「スポーツコーチング」が一番役立つかもしれません。子育て中の人で、子どもの能力を引き出したいなら、「子育てコーチング」がぴったりです。また、コーチングのプロとして仕事をしたいなら、資格が取れるかどうかもチェックしておきましょう。

講師の人柄

コーチングスクールでは、講師の人柄や力量がとても大切です。コーチングスクールで学ぶことは、考え方や生き方にまで影響を与えます。自分を導いてくれる講師かどうか、見極めましょう。講師が保有している資格についてもチェックしておきましょう。

体験する

単発のセミナーを開催しているスクールもあります。まずは1度受講してみて、相性がよいと感じたらコース契約するのがおすすめです。また、無料体験を実施しているスクールもあります。いきなり契約するのではなく、ぜひ体験してから通うことをおすすめします。

 

今通っているコーチングスクールが合ってない場合の対処法について解説しました。今のスクールが合っていないと感じた時こそ、「なぜ合っていないのか」「なぜコーチングを学ぶのか」と改めて考えるチャンスです。冷静にセルフコーチングすることで、自分がなりたい姿をより明確にできます。コーチングを学ぶ目的は、人それぞれ異なります。自分の目的に合ったコーチングが学べるスクールを探してください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

大手企業に限らず、自治体や中小企業でも人材アセスメントの導入が当たり前の時代になりました。慢性的な人手不足に加え、欧米並みに転職や離職も増えた昨今、優秀な人材の育成や確保に向けて、強力な組織
続きを読む
コーチングを新人育成や社員面談に取り入れたい、と考えている方はいませんか?コーチングは、どんなシーンでも活用できるというわけではありません。ティーチングのほうが向いているというケースもありま
続きを読む
ビジネスシーンで注目されているコーチング・ティーチング・コンサルティングの違いをご存知ですか?同じ物なのかと勘違いしている方も多いですが、ティーチング・コンサルティング・コーチングは全くの別
続きを読む