成長できるコーチングスクールとは?よいスクールの特徴をご紹介!

公開日:2023/01/15  最終更新日:2023/01/05


コーチングを受講したいと考えている人や、コーチングを受講するためのスクール選びのポイントを知りたいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。未来をよりよくしたいと考えている人が受講するのがコーチングです。自分の熱い思いを受け止めてくれる実績のある講師から多くを学びましょう。

成長できるよいコーチングスクールの特徴

常に進化しているスクールは勢いがあります。

国際コーチング連盟が認定しているプログラムを提供している

こちらはコーチングを職業としている人であれば知らない人はいないといわれているくらい有名な非営利団体です。世界最大の会員数を誇っているのでこちらのメンバーであれば、知識も技能も問題ないでしょう。また、教育内容に沿ったコーチングを提供していれば質の高いサービスを受けられます。

学習の環境が整っている

細かいところまで気を配っているスクールを選択します。その理由は、未来をよくしたいと思ってスクールに通うのに、スクールの運営がずさんであればサービスを利用したくなくなるからです。このようなことも行ってくれるのかと思えるスクールにしましょう。たとえば、授業の録画を個人のPCやタブレットで視聴できる、講師からフィードバックをもらえることは重要です。

授業が実践的である

アカデミックな授業は大学で行います。コーチングはアウトプット主体のスクールがよいでしょう。ケーススタディやディスカッションを頻繁に行うスクールは活気があります。

受講生のコミュニティが活発である

受講生同士が仲よくなくても構いません。所属しているスクールに対して誇りを持っているか確認しましょう。何らかの不満がある場合は、コミュニティに参加している人がいつも限定されている場合があります。

コーチングスクールを選ぶときのポイント

自分の目的を達成できるスクールを選択します。知名度だけで選択しないようにします。

コーチングを受けたい動機を明らかにする

仕事で部下ができた、人間関係を良好にしたい、コーチングを副業で始めたいなど、きっかけはそれぞれです。動機が明確であれば途中で挫折せずに受講できます。仕事で部下ができた人は、部下に仕事を教えることがあるでしょう。部下の仕事を管理することがあるでしょう。そのときにどのように教えて導けばよいのか分かっていると、良好な職場環境を構築できます。

また、人間関係を良好にしたい人は、コミュニケーション能力を向上させることで、自分の思考の癖を修正して同僚の気持ちを理解できるようになります。そして、コーチングを副業で始めたい人は、コーチングに必要な知識と技能を習得するために、まずは自分が生徒としてコーチングを受けるようにするとよいでしょう。

コーチングスクールを選ぶには情報収集が必要

自分の目でスクールの様子を確認しましょう。講師や受講生と価値観や考え方が合わないと、実際にスクールに通うときにストレスを感じてしまいます。

目的のコーチングスキルを習得できるのかチェックする

どのようなスキルを手に入れられるのかチェックします。学費や学習期間も大切ですが、スクールを卒業した後にどのような未来になっているのか知る必要があります。この際、スクールのホームページだけではなく、クチコミなども参考にしましょう。

信頼できる講師がいるかチェックする

誰が指導しているのかチェックします。たとえば、コーチング界で有名な講師であれば入学を検討するでしょう。その反対で、知名度が低い講師であれば、ほかのスクールを検討するでしょう。信頼できる講師であれば、自分が成長するスピードが速まります。よいチャンスに恵まれる可能性があるので講師はチェックしましょう。

体験入学や無料相談会に参加できるかチェックする

スクールの授業の様子を知るチャンスがあれば、体験入学に参加しましょう。授業のレベル、講師のレベル、体験入学に参加している人の様子などを確認できます。可能であれば無料相談会にも参加しましょう。疑問点に丁寧に答えてくれるかどうか判断します。

自宅や職場などから通学しやすいかチェックする

オンライン授業がメインであれば、多少自宅や職場からスクールが遠くても問題ありませんが、やはり距離が遠いよりも近いほうがメリットは大きくなります。また、スクールの時間割も確認しましょう。平日夜間に授業が行われる場合は、終業後にスクールに通えるかどうか確認します。

料金は無理なく支払えるかチェックする

料金は一括払いと分割払いで支払うようになっているのが一般的です。この際、料金は無理なく支払えるかチェックします。あまりにも高額であれば、通信講座の受講も検討しましょう。

まとめ

コーチングスクールは日本の首都圏を中心に増加しています。しかし、コーチングを提供しているスタッフが無資格の場合や、勢いや根性論だけで押し通そうとするコーチが在籍しているスクールも少なくありません。現在はさまざまな媒体で情報収集できるので、自分でも情報に触れておきましょう。また、スクール選びのときには、体験入学や無料相談会に参加して相性を確認しましょう。自分に合うスクールを選択します。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

コーチングを受講したいと考えている人や、コーチングを受講するためのスクール選びのポイントを知りたいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。未来をよりよくしたいと考えている人が受講するのが
続きを読む
自分が抱えている問題を解決したいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。コーチングやセラピーというような用語は聞いたことがあるけれど両者の違いが分からない人は、今回の記事を参考にしてくだ
続きを読む
コーチングは、コミュニケーションを通じた人材育成の手法として近年注目を集めています。従業員のさらなる育成を促すために、取り入れる企業も増えてきているのが特徴です。こちらではコーチングに必要な
続きを読む