コーチングスクールに通わないと得られないメリットとは?

公開日:2022/02/01  最終更新日:2022/02/08


人材育成に効果的なコーチングを学びたいなら、コーチングスクールに通うのがおすすめです。コーチングを独学で学ぶことも可能ですが、スクールに通うからこそのメリットもたくさんあるからです。この記事では、コーチングスクールで得られるメリットについて解説します。また、コーチングの資格についても説明します。

勉強会やセミナーに参加できる

コーチングとは、一度学んだらそれで終わりではありません。コーチングスクールでは、卒業後も勉強会やセミナーを実施してフォローしています。

卒業後も学び続ける

コーチングスキルを維持するためには、常に向上心を持ち、学び続けていくことが大切です。とくにプロとして活動したいなら、スキルを磨いてレベルアップしなければ、クライアントから信頼してもらえません。しかし、自分1人ではなかなか勉強できないことも珍しくありません。

コーチングスクールなら、卒業生のスキルアップを応援するためのフォロー体制もばっちりです。勉強会やセミナーを開催しているので、常に新しい知識や視点を身につけられます。単発で受講できるクラスもあります。さらにレベルアップを図りたい人に向けては、上級の資格取得にコースもあるようです。

単位取得も可能

コーチング資格を取得している場合、更新手続きをする必要があります。スクールのセミナーを受講することで、資格更新に必要な単位を取得できる場合もあります。新しい知識を学びながら同時に単位がもらえるので、一石二鳥です。

勉強会やセミナーは、新しい仲間と出会えるチャンスでもあります。同じスクールを卒業した先輩と出会い、交流することで新たな人脈が生まれます。情報交換の場にもなるので、ぜひ積極的に参加したいですね。

再履修も可能

スクールを卒業したものの、もう一度基本に戻って学び直したいと感じることもあります。そんなときに便利なのが、同じコースを再履修できる制度です。スクールによりますが、期間限定で無料、または割安な料金で受講できるケースもあります。

卒業してからコーチングする機会がなかった、コーチングしているけれど自信がない、という人には便利な制度です。最近では、メディアなどで「学び直し」という言葉を目にすることも増えてきました。再履修で学び直すことで、さらに理解を深めることができます。

資格取得をサポートしてくれる

より深くコーチングを学びたい人は、資格取得を目指すこともできます。スクールに通えば、資格取得もしっかりサポートしてもらえるようです。

コーチング資格とは

コーチング資格を取得していれば、専門的にコーチングを行える証明になります。昇進、転職、独立開業の際にも、アピール材料となるはずです。

そんなコーチング資格にも、種類がいくつかあり、主催する団体ごとに取得方法もさまざまです。自分が取りたい資格に必要な受講時間、コーチング実績時間などを確認しなければなりません。資格更新では、継続した学習時間やコーチング実績時間などの提出が求められることがあります。

資格申請サポートも

コーチングはもともと海外から日本に伝わりました。そのため、コーチング資格には国際資格が多くあります。当然ながら、申請作業も英語で行うケースが多いものです。英語が苦手な人にとっては、大変な作業です。そこでコーチングスクールによっては、資格申請のサポートしてくれる場合もあります。

仲間と一緒に成長できる

コーチングスクールに通えば、同じ目的を持った仲間と出会えます。刺激し合える仲間と共に学べるのも、コーチングスクールに通う大きな魅力です。

切磋琢磨できる

とくにプロコーチとして仕事を始めるなら、おなじコーチングスクールを卒業した仲間がいれば心強いものです。情報交換できるうえ、お互いの活躍を知って刺激になります。本当に信頼できる仲間と出会えたら、コーチングを中心としたセミナー会社を共同経営する道もあります。

人脈ができる

独立開業を目指すなら、人脈づくりは非常に大切です。スクールの卒業生なら、スクールから仕事を紹介してもらえる場合もあります。商工会議所へ登録をして、人脈づくりを行うのも有効です。

自分1人で対応できない規模のセミナーを行う場合、スクール出会った仲間と共同で開催することもできます。書籍を出版したり、ブログを解説したり、メディアで活躍するプロコーチもいます。そんな場合でも、仲間がいれば、自分の仕事の宣伝をお願いすることもできるようです。

 

コーチングスクールに通って得られるメリットについて解説しました。コーチングを身につけたい人は、コーチングスクールに通うのがおすすめです。また、コーチングスキルを磨くためには、卒業後も常に学び続ける必要があります。仲間と共に勉強会やセミナーを受講することで刺激を受けるうえ、よりモチベーションが上がります。卒業生同士で助け合って仕事を増やしていくことも可能です。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

大手企業に限らず、自治体や中小企業でも人材アセスメントの導入が当たり前の時代になりました。慢性的な人手不足に加え、欧米並みに転職や離職も増えた昨今、優秀な人材の育成や確保に向けて、強力な組織
続きを読む
コーチングを新人育成や社員面談に取り入れたい、と考えている方はいませんか?コーチングは、どんなシーンでも活用できるというわけではありません。ティーチングのほうが向いているというケースもありま
続きを読む
ビジネスシーンで注目されているコーチング・ティーチング・コンサルティングの違いをご存知ですか?同じ物なのかと勘違いしている方も多いですが、ティーチング・コンサルティング・コーチングは全くの別
続きを読む