なぜコーチングが注目されているのか?人気が高まっている理由を解説

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/03/28


以前から、ビジネスでもコーチングという言葉が登場しています。ビジネス雑誌でもコーチング特集が組まれているので、見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。ここ数年はますます関心が高まっていますが、なぜこんなにコーチングが注目されているのでしょうか。この記事では、コーチングの人気が高まっている理由について解説します。

新しいアイデアが生まれやすくなるから

コーチングを身につければ、斬新なアイデアが生まれる可能性もあります。

新しい視点に気づく

コーチングでは、第三者からさまざまな質問を受けます。質問して本人が内面に持っている答えを引き出すことで、目標達成の手助けをするのです。いろいろな角度から質問をされて答える度に、今まで自分が気づいていなかった部分に気づけます。「なにが原因でこの問題が起きたのか?」のように、具体的に聞かれることで、今までとは違う角度から物事を見ることができます。

アイデアが生まれる

よほどセンスが抜群な人を除けば、普段と同じことをしていても、新しいビジネスアイデアはなかなか生まれません。しかし、コーチングによって、今までとは違う方向から考えることができます。根本的に何が問題なのか、どんな手段やモノがあれば解決できるのか、徹底的に考えることができます。結果的に、新しいアイデアが生まれるチャンスがあります。

社員の主体性が向上するから

管理職ならだれでも、「社員に主体的に仕事に取り組んでほしい」と感じるはずです。コーチングを活用することで、社員の主体性が向上することも期待できます。

問題に気づく

「いわれた通りに仕事はできるが、部下が指示待ちで困っている」という場合にも、コーチングは有効です。コーチングによって、どこに問題があり、どうやったら問題解決できるか考えさせることができます。目標設定も本人が行うので、主体性が伸びるのです。社員の意識に変化が起きるので、仕事の質が向上します。

生産性アップも

社員1人ひとりのモチベーションがアップすれば、自然と業務は効率的に進みます。コーチングによって、自主的に考えて行動する環境が作り出せます。1人ひとりが目標達成のためにどう行動すべきか、考えるようになるのです。結果的に、生産性アップも可能になります。

組織の風通しがよくなるから

コーチングを取り入れることで、職場の風通しがよくなる例もあります。

信頼関係が生まれる

上司が一方的に指導するやり方では、うまくいかない場合も多々あります。部下が委縮してしまい、意見をいえない雰囲気になります。また、困っていることがあっても相談できず、1人で仕事を抱え込んでしまうケースもあります。そんな時、コーチングの傾聴力が役立ちます。自分の話をしっかり聞いてもらえれば、誰でも嬉しいものです。

とくに仕事をする上で、コミュニケーションは大切です。上司も普段からコーチングを意識して部下や同僚と接していれば、職場の雰囲気はよくなります。

部下が意見をいえる

部下から見た「風通しがよい会社」とは、若手でも意見をいえる会社です。役職者や勤続年数が長い人は、会議や打ち合わせの中でも発言しやすいものです。

しかし、自信がないために、なかなか発言できない社員も少なくありません。普段から信頼関係があり、全員の意見も聞き入れてもらえる職場なら、意見が出しやすいものです。活発な議論が可能となります。

マネジメントスキルが上がるから

チームを束ねる役割を担う人や役職者の場合、マネジメントスキルも必要となってきます。コーチングを学べば、マネジメントスキルもアップできます。

評価できる

コーチングでは、個々の考え方を受け入れることも大切にします。部下の個性や長所を認めて評価すれば、本人のモチベーションが上がります。チームで取り組む場合は、メンバーを適材適所に配置することも非常に大切です。

コーチングで学んだ質問を繰り返すことで、部下の個性や考え方を把握できます。メンバーの能力を活かし、適性に合った仕事を割り当てられると、当然やる気も上がり、全体としての生産性も上がります。

■状況把握

メンバーの進捗状況を把握することも大切な仕事です。上手くいっていない場合は原因を把握し、改善する必要があります。そんな場合でも、コーチングの傾聴力が活躍します。また、メンバーそれぞれが、問題解決のための改善策を考えられる組織になっていきます。

 

なぜコーチングが注目されて人気が高まっているのか、その理由について解説しました。コーチングとは、本人が考えて答えを導き出すことをサポートする、1つの手法です。コーチングを活用できれば、人材育成に大いに役立ち、結果的に生産性アップにつながります。社員1人ひとりの仕事へのモチベーションアップにもつながります。会社をよりよい組織にしたいと考えているなら、ぜひーチングを取り入れてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

大手企業に限らず、自治体や中小企業でも人材アセスメントの導入が当たり前の時代になりました。慢性的な人手不足に加え、欧米並みに転職や離職も増えた昨今、優秀な人材の育成や確保に向けて、強力な組織
続きを読む
コーチングを新人育成や社員面談に取り入れたい、と考えている方はいませんか?コーチングは、どんなシーンでも活用できるというわけではありません。ティーチングのほうが向いているというケースもありま
続きを読む
ビジネスシーンで注目されているコーチング・ティーチング・コンサルティングの違いをご存知ですか?同じ物なのかと勘違いしている方も多いですが、ティーチング・コンサルティング・コーチングは全くの別
続きを読む